マイクロソフト、台湾にAI研究開発の拠点

米マイクロソフト(MS)は10日、台湾に人工知能(AI)の研究開発(R&D)を手掛ける「微軟AI研発中心」を設置すると発表した。 MSの台湾法人、台湾微軟が台北市信義区に構えるオフィス内に設ける。2年で10億台湾元(約38億円)投じ、まず100人規模の研究開発チー…

関連国・地域: 台湾米国
関連業種: IT・通信金融・保険


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「パスポートの発給を認…(01/22)

中国配車「滴滴」が業務開始 まずタクシー配車、来月相乗りも(01/22)

AI開発を予算面で支援、4年で360億元投入(01/22)

工研院、光エレクトロニクス測量ラボを設立(01/22)

エイサー、ア太市場でゲーミングPC販売2倍へ(01/22)

台湾医薬2社、がん細胞治療法で提携(01/22)

動物実験の楽斯、印に飼育施設3カ所建設(01/22)

韓国、台湾製PETフィルムに反ダンピング認定(01/22)

製造各社、ミャンマーで生産能力強化(01/22)

製紙の栄成、中国湖北工場が4月まで稼働停止(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン