カンボジア不動産市場は有望=中国銀支店長

中国銀行(香港)プノンペン支店の劉政副支店長はカンボジアのシエムレアプで10日、中国の習近平政権が提唱する中国の現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」関連のフォーラムに出席し、カンボジアの不動産市場は発展期にあり、投資見通しは有望だとの認識を示した。中国の不動…

関連国・地域: 中国香港カンボジア
関連業種: 金融・保険建設・不動産社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

最低賃金、5月から110万キープに引き上げ(04/24)

ストゥンハブに重工業団地 中国企業、南部で影響力拡大(04/24)

イオン、アセアンに8百億円 モールなどに投資=18年度計画(04/24)

会社登記申請件、1~3月は2.6倍(04/24)

アジア横断鉄道の区間整備、中国が融資へ(04/24)

ロン島で5つ星ホテル開業、4千万ドル投資(04/24)

17~18年期コメ生産4%増、中国需要けん引(04/24)

ネット融資業者に注意を、中銀が呼び掛け(04/24)

ウドンメンチェイ州、玉渓市と友好提携へ(04/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン