一般乗用車販売、12月は横ばい 2桁成長のUVが全体をけん引

インド自動車工業会(SIAM)が11日発表した2017年12月の国内新車販売台数(卸売りベース)は、前年同月比36.4%増の166万6,646台だった。乗用車(ユーティリティー・ビークル=UV、バンを含む)は5.2%増の23万9,712台。一般乗用車は前年同月に比べほぼ横ばいだった一方で、…

関連国・地域: インド
関連業種: 経済一般・統計自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:インドの住まいに決めた…(01/24)

17年の訪韓外国人数22.7%減 THAADが東南アジア圏に影響(01/24)

パタンジャリ、ECに参入 独自サイト設立、大手と連携も(01/24)

アショク、小型商用車の輸出5倍増目標(01/24)

車部品ルーカスTVS、EVモーター生産へ(01/24)

日商会頭がインド訪問、経済関係の発展を議論(01/24)

WEFの包括的成長指数、印は74カ国中62位(01/24)

投資先としての魅力、インドは世界5位(01/24)

インフラ基金の運用、まずは港湾と物流(01/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン