サムスン電子、次世代DRAMの量産開始

サムスン電子は11日、大容量データの送受信を高速で行えるHBM2採用の第2世代8ギガバイト(GB)DRAMの量産を開始したと発表した。 同社はこの製品に「アクアボルト」というブランド名を付けた。ヒトの生存に欠かせない「水(アクア)」と雷のように速い伝達速度を意味…

関連国・地域: 韓国
関連業種: IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

セルトリオン、豪州で血液がん薬の販売承認(04/20)

化粧品ODMが急成長、生産能力を増強(04/20)

斗山、ミャンマーから掘削機68台受注(04/20)

医療目的の外国人観光客、初めて減少(04/20)

現代自が中国で新車2種投入 復活の鍵握るSUV(04/20)

新車総市場、1Qは8%減の9.6万台(04/20)

現代自が循環出資を解消、モービスを分割(04/20)

現代モービス、米国で自動運転車テスト走行(04/20)

環球晶円、480億円で韓国12インチ工場拡張か(04/20)

5G自動運転プラットフォーム、KT開発へ(04/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン