テト向け小額紙幣の新規発行なし=中銀

ベトナム国家銀行(中央銀行)は、2月半ばに控えるテト(旧正月)に向けて小額紙幣を新規発行しないとの方針を明らかにした。新規発行の見合わせは6年連続となる。ベトナム・ニュース(VNS)電子版が10日に伝えた。 仏教徒が大半を占めるベトナムでは、テトに仏塔や寺院で新…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 金融社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

財閥アボイティス、越空港投資に意欲(16:26)

ハイフォン投資に期待と課題 地の利に魅力、人材確保は困難に(05/17)

物流の丸運、ホーチミン支店開設へ(05/17)

ベトナム航空、預け荷物なしに最大5割引(05/17)

ハウ川のバムコン橋、19日に開通へ(05/17)

SK、越ビングループに10億米ドル出資(05/17)

コンドテルなど新型不動産、法整備に遅れ(05/17)

サイアムセメント、生産拡大を計画(05/17)

化粧品市場が急成長、外資系がシェア9割(05/17)

建大、越子会社に15億元増資し工場拡張(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン