韓国GM、17年の賃金交渉が妥結

韓国GMの労働組合が9日、2017年賃上げ案の受け入れについて、組合員の賛成多数で可決したと発表した。基本給の月5万ウォン(約5,250円)引き上げや、激励金600万ウォンとインセンティブ報酬450万ウォンの支払いなどを柱とする内容で、労使が先月30日に暫定合意していた。 同社…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

最低賃金引き上げで雇用最大2万減、韓国銀行(16:30)

OECD、韓国の景気先行き「後退局面」(16:30)

SKT、バルティにLTE運営コンサル(16:30)

ハンコック、中国バス大手にタイヤ独占供給(16:30)

韓国に新車9種投入、ベンツ現法社長(16:30)

テイクオフ:「一番の被害者は、選手…(01/22)

サムスンが労働時間短縮へ 人件費増大、日系企業も影響懸念(01/22)

中小企業に低利融資へ、最低賃金引上げ対策(01/22)

現代自、株主に優しい人事制度導入(01/22)

韓越特許庁が提携、企業の特許取得を迅速化(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン