テイクオフ:日本から帰ってくると、…

日本から帰ってくると、マンションのエレベーターシステムが進化していた。低層階、高層階、全階用に分かれたらしい。張り紙はあったが読まずに乗って、何度か自分の階を押すが反応せず。親切な同乗者が「このエレベーターじゃ行けないよ」と教えてくれたが、既に満員になりかけのエレベーター。今さら人をかき分けるのが恥ずかしくて、途中階まで行き、階段を登って高層階用に乗り直した。

階段で、多少恥ずかしくても、降りた方が早かったんじゃないかと後悔して思い出す。電車でうとうとして起きたら降りるべき駅だったとき、慌てて降りるのが恥ずかしくてわざわざ次の駅まで行っていたことを。思えば昔から、誰も気にしていないところで格好をつけ、傷口を広げるタイプだった。

そして年始早々これである。今年の抱負に「つまらないことで格好つけない」を追加した。(あ)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

財閥SMが900億ペソ投資 今年分、不動産中心に事業拡大(04/27)

信頼できるブランド、電子分野に日系各社(04/27)

小売りピュアゴールド、37億ペソの設備投資(04/27)

【アジア三面記事】刺されても許す熱血先生(04/27)

18年成長率は6.7%、S&Pが予想を上方修正(04/27)

ジプニー近代化、BODリースが民間初融資(04/27)

26日為替:$1=52.150ペソ(↑)(04/27)

独ボッシュ、第5拠点をバギオに開設(04/27)

ミ島鉄道網整備の第1弾、6月に入札開始(04/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン