投資調整庁、今年は観光とEC分野に注力

インドネシアの投資調整庁(BKPM)は今年、電子商取引(EC)と観光分野の投資誘致に注力する。EC分野には日本からの投資誘致も強化する方針。内閣官房が5日発表した。 BKPMのトマス長官が同日、ジョコ・ウィドド大統領が招集した会議後に明らかにした。2017年のEC…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 経済一般・統計IT・通信金融・保険観光・娯楽政治


その他記事

すべての文頭を開く

ジャワ島南部でM6.1の地震、首都でも揺れ(17:30)

日本とEUに水産物の輸入関税撤廃を要請(18:01)

北スラウェシ産かつお節、日本に多く輸出(17:28)

エールフランスがガルーダ整備子会社に出資(15:00)

【日本の税務】海外赴任期間の変更(01/23)

テイクオフ:19日の北ジャカルタ・…(01/23)

【この人に聞く】工業団地BeFaが新局面 街づくりに貢献、地方展開も(01/23)

17年の自動車年産能力、合計225万台に拡大(01/23)

パソナ、中ジャワ州のスマラン支店開業へ(01/23)

国内最大級のレーヨン工場、年内に稼働(01/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン