• 印刷する

不動産仲介人0.6%増、3年ぶりプラス

不動産業者を管理・監視するシンガポールの法定機関、不動産業者評議会(CEA)は4日、今月1日時点でCEAに登録する不動産仲介人は2万8,571人となり、前年同日の2万8,397人から0.6%増加したと発表した。前年は前年同日比3.0%減だった。

不動産仲介人は15年以来、減少が続いており、プラスに転換したのは3年ぶりとなる。

一方、今月1日時点で免許を持つ不動産仲介会社は1,269社。前年同日の1,286社から1.3%減少している。ただ2017年1月1日時点の6.1%減からマイナス幅は縮小した。

17年に新たに免許を取得した仲介会社は66社、仲介人は1,344人。前年はそれぞれ40社、1,189人となっている。

不動産仲介会社を規模別に見ると、仲介人が1~10人の小規模会社が1,166社で全体の約9割を占めた。最も規模が大きいのはプロップネックス・リアルティーで6,684人。これにERAリアルティー・ネットワーク(5,882人)、オレンジ・ティー&タイ(3,898人)が続く。

CEAは、17年に不動産仲介人が増えた背景について「不動産市況を楽観視する見方が広がっているためではないか。他の産業と同様に、不動産業界は技術革新や新サービスの台頭、統廃合などが進み変革期にある」と説明した。


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 建設・不動産サービスマクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

南洋大の卒業生、今年も約7割が就職内定(13:41)

テイクオフ:先週末にマレーシア・ジ…(07/24)

大型小売店最大手が店舗縮小 今年は6店以上閉鎖、競争激化で(07/24)

新たなユニコーン企業が誕生 画像解析トラックス、米上場視野(07/24)

三菱地所、地場不動産ベンチャーに出資(07/24)

ギークハッシュ、検索サイトの日本進出支援(07/24)

コアインフレ率、6月は約2年ぶり低水準(07/24)

人気バッグのアネロ、初の公式店舗が正式開業(07/24)

地場QRコード決済、日本で利用可能に(07/24)

既存企業と新興企業の提携、政府が支援(07/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン