広東省東部初の小児専門病院、汕頭市で開業

広東省汕頭(スワトー)市で27日、省東部で初の小児専門病院となる汕頭市中心医院児童分院が開業した。28日付南方日報が伝えた。 延べ床面積は6,000平方メートルで、ベッド数は200床。0歳から14歳までの小児患者を診療する。診療科目は神経、呼吸器、心血管、血液、腎臓免疫、消…

関連国・地域: 中国-広東
関連業種: 医療・薬品


その他記事

すべての文頭を開く

米国の輸入車関税案に反発、中国商務省(14:37)

マカオの4月旅行者8%増、3カ月プラスに(12:14)

テイクオフ:日本のコンビニエンスス…(05/24)

中国海南省、2都市に直航便就航へ(05/24)

下期に大型IPO相次ぐか 滴滴など3社が1兆円超調達へ(05/24)

全国の就業者数7.76億人 微増、第3次産業で拡大(05/24)

自動車の輸入関税引き下げ、各社値下げ検討(05/24)

〔政治スポットライト〕日豪外相会談、印太平洋の安定で一致(05/24)

4月スマホ販売が8.4%減、50万台下回る(05/24)

自貿区の規制緩和策を全国に、船舶輸送など(05/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン