鴻海との交渉役が退任へ、シャープの藤本常務

【共同】シャープは26日、経営危機のため昨年8月に台湾・鴻海精密工業の傘下に入った際、シャープ側の交渉窓口となった藤本俊彦常務(63)が31日付で退任すると発表した。鴻海への傘下入り後も中国事業を統括する現地子会社の会長を務めるなど、両社の連携強化を図る役職に就いて…

関連国・地域: 日本
関連業種: 電機


その他記事

すべての文頭を開く

新興国からの資金流出、世界経済に影(08/16)

韓中の雑貨店が店舗網拡大 ムムソの偽装表示、政府が調査へ(08/16)

米大豆輸出価格が14%下落、報復関税影響か(08/16)

リクシルがインドに本腰 現地生産開始、5年で1万店展開(08/16)

三菱、MPV「エクスパンダー」を輸入販売(08/16)

7月の訪日香港人3%減、自然災害響く(08/16)

リネットジャパン、地場リース買収で合意(08/16)

日本製化粧品を世界で勝負へ、和の文化をPR(08/16)

東京五輪に初の顔認証技術、NECが導入(08/16)

日系キーチェーン、100万米ドルの資金調達(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン