鴻海との交渉役が退任へ、シャープの藤本常務

【共同】シャープは26日、経営危機のため昨年8月に台湾・鴻海精密工業の傘下に入った際、シャープ側の交渉窓口となった藤本俊彦常務(63)が31日付で退任すると発表した。鴻海への傘下入り後も中国事業を統括する現地子会社の会長を務めるなど、両社の連携強化を図る役職に就いて…

関連国・地域: 日本
関連業種: 電機


その他記事

すべての文頭を開く

郵船ロジ、初の鉄道一貫輸送サービスを開始(02/16)

伊藤忠が台北101の第2位株主に、投審会認可(02/16)

テイクオフ:中華圏にいた約四半世紀…(02/16)

ホンダ、販売網強化が奏功 スクーター大手2社の戦略(上)(02/16)

ものづくり研究開発講座、日タイ協力で開設(02/16)

【アジア三面記事】ミルクがこぼれるコーヒーショップ(02/16)

二輪ホンダ、新型モーターバイクの予約開始(02/16)

アマゾンがMS抜き3位、米時価総額(02/16)

教育部門への外国投資に期待、日本からも(02/16)

フェイスブックが原点回帰、「ねたみ」回避も(02/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン