18年の日系昇給率予測は4.7% NNA調査、前年の5.2%から低下

NNAがフィリピンに進出している日系企業を対象に実施した現地社員の給与動向調査で、2018年の昇給率見通しは平均4.7%となった。17年実績の5.2%から0.5ポイント低下。ただ、人件費の上昇を「感じる」と回答した企業は約7割に上った。人件費上昇の許容限度を「現在の水準」と考…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 経済一般・統計雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

主要インフラ整備事業、18年に34件着工へ(01/19)

ドゥテルテ政権満足度、17年4Qは過去最高(01/19)

アヤラとLTグループ、530億ペソで複合開発(01/19)

税制改革で加糖飲料値上がり 大手メーカーは製法変更(01/19)

英会話ぐんぐん、ベネッセと提携で事業拡大(01/19)

【アジア三面記事】整形疑惑で失った栄冠(01/19)

ジョリビーが快進撃、日本進出も(01/19)

旭硝子、比子会社を地場同業に引き渡し(01/19)

現代自の部品輸入、関税局は「違反なし」(01/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン