続伸、銀行・不動産銘柄が下支え=香港株式

休場明け27日の香港株式市場は小幅続伸して終了した。中国本土の銀行・不動産銘柄が買われ、相場を支えた。ただ、本土IT大手の騰訊(テンセント)や中国平安保険などがさえず、上値は重かった。香港経済日報系のニュースサイト、経済通などが伝えた。 ハンセン指数の終値は前営…

関連国・地域: 香港
関連業種: 金融・保険


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:香港で初めての旧正月を…(02/22)

香港ディズニー3年連続赤字 償却かさむ、来園者は伸び(02/22)

1月の香港訪日客、旧正月のずれで2桁減(02/22)

HSBC香港、17年度は13%増益に(02/22)

金の取引回廊で協議、シンガポールなどと(02/22)

反発、31000を回復=香港株式(02/22)

IPO法的リスク対応の保険、需要拡大へ(02/22)

転職の動き加速、金融業界などで活発(02/22)

東アジアとの貿易額106億ドル、4~12月(02/22)

1月の空港統計、貨物取扱量は1割増(02/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン