緯創、中国EVベンチャーのサプライヤー入り

EMS(電子機器の受託製造サービス)大手、緯創資訊(ウィストロン)の林憲銘董事長は25日、中国上海市に本拠を置くエコカーベンチャーの蔚来汽車(NIO)のサプライチェーン入りを果たしたことを明らかにした。同社の電気自動車(EV)向けに電子制御装置を供給する。 …

関連国・地域: 中国台湾
関連業種: 自動車・二輪車IT・通信製造一般


その他記事

すべての文頭を開く

鴻海、西部での投資提案を撤回か(02/20)

【プロの眼】台湾文化の一部分である「台湾映画」の変遷について(02/19)

小学生の保護者向けPR、日本企業が支援(02/19)

新興航空カンボジア・エア、下期に台湾就航(02/16)

テイクオフ:杏仁豆腐が無性に食べた…(02/14)

中原大学の産学連携に期待感 企業が認める大学、私大部門2連覇(02/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン