【年始特集】アジア景況感、大きく改善 好転が倍増、中華圏でも顕著

アジアに進出する日系企業の2018年の景況感は、17年から飛躍的に好転した。NNAが昨年12月に実施したアジアの駐在員を中心としたアンケートで、「良くなる」は前年よりも10ポイント以上高い37.0%に達した。ほとんどの国で数字が改善。インドやベトナムといった「成長国」だけで…

関連国・地域: 中国香港マカオ台湾韓国タイベトナムミャンマーカンボジアラオスマレーシアシンガポールインドネシアフィリピンオーストラリアインド日本メコン流域アジア東アジアASEAN
関連業種: 経済一般・統計


その他記事

すべての文頭を開く

仮想通貨ロイヤルコイン、東京オフィス開設(16:45)

新菱冷熱、MRT新線駅舎の空調設備など受注(18:03)

海運大手、呉市の造船会社にRORO船発注(16:53)

ソフトバンク、韓国カメラアプリ会社に投資(17:13)

ITCがサムスンを調査、特許侵害の疑いで(18:08)

日印のジクロロベンゼンにAD調査、商務省(17:51)

17年ICT輸出21%増、7年ぶりの2桁増(18:09)

日本とEUに水産物の輸入関税撤廃を要請(18:01)

北スラウェシ産かつお節、日本に多く輸出(17:28)

テイクオフ:1年ぶりに日本に帰国し…(01/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン