【自動車業界を読む】第19回 広がる部品の事業機会と、鈍い日系メーカーの反応

インド自動車市場・道路交通領域における著しい環境変化に伴い、自動車部品メーカー、および周辺機器メーカーの事業機会が急速に広がっている。直近1~2年間で、部品メーカー各社から弊社への問い合わせは増加の一途を辿っており、インド市場への新規参入、一層の機能現地化、事…

関連国・地域: インド
関連業種: 自動車・二輪車運輸


その他記事

すべての文頭を開く

THヘビー、インド沖のオフショア建設受注(19:20)

個人ノートPCシェア2割へ 台湾ASUS、細分化で市場掴む(06/14)

台湾二輪キムコが工場、ビワディで年20万台(06/14)

QLD州アダニ炭鉱開発が承認 最後の環境認可突破、計画実行へ(06/14)

ミシュラン、印でトラック向けタイヤリース(06/14)

タタ自、5月の世界販売は23%減の8.2万台(06/14)

正ワイ、インド・ミャンマーに生産拠点分散(06/14)

独シーメンス、国鉄に駆動システムを供給(06/14)

配電BRPL、首都南部にEV充電施設(06/14)

低品質の鉄鋼輸入、政府が抑止策を強化(06/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン