• 印刷する

スタートアップの資金調達額、3年で7倍に

香港創業私募投資協会(HKVCA)のまとめによると、香港のスタートアップ企業による今年の資金調達額は12月中旬までに11億4,500万米ドル(約1,300億円)に上った。前年の約2倍。3年前の2014年からは7倍以上となった。明報が伝えた。

香港のモバイル決済サービス業者、TNGアジアがシリーズA投資ラウンドで約1億1,500万米ドルを調達するなど、大型案件が調達額全体を押し上げた。1社当たりの平均調達額は4,240万米ドルで、前年から2,280万米ドル増えた。

HKVCA研究委員会の謝迪洋会長は「今年の調達動向から来年も楽観できる」と述べ、スタートアップ企業による来年の調達額が過去最高を更新するとの見通しを示した。ただ1社当たりの平均調達額は減少に転じるとみている。


関連国・地域: 香港
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

ディズニーが大湾区から集客 優待措置を実施、大橋効果に期待(08/16)

7月の訪日香港人3%減、自然災害響く(08/16)

農相が香港トップと会談へ、輸入規制緩和で(08/16)

一田百貨、上期は2割増収=W杯が貢献(08/16)

HKMAが香港ドル買い、3カ月ぶり(08/16)

中小企業融資支援制度、HSBCが一部返金(08/16)

4日続落、IT銘柄が軟調=香港株式(08/16)

7月の新築住宅価格、上昇は65都市に増加(08/16)

SFCの第1四半期報告、黒字が拡大(08/16)

下期の住宅価格は変動少なく、会徳豊会長(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン