NTガス開発解禁も、環境リスク調査で容認

オーストラリア北部準州(NT)政府が実施した調査の結果、フラッキング(水圧破砕法)による非在来型ガスの開発が環境に与えるリスクを「許容可能な」水準まで引き下げることが可能であることが明らかになったことから、NT政府がオンショア(内陸)のガス開発を解禁するとの期…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:イラン人の友人と散歩に…(08/15)

豪電力企、日本と石炭火電計画 4年半で千MW規模も(08/15)

豪新エネ政策、与党連邦議員総会で承認(08/15)

各地で貯水量低下、シドニー淡水施設稼働も(08/15)

APA、香港CKIの買収案受け入れへ(08/15)

豪政府、法制化済み法人税減税案のみ公約に(08/15)

資源業の技術者不足が深刻に、学生数が急減(08/15)

豪7月の企業景況感、17年5月ぶりの低水準(08/15)

豪リンク、香港で投資家向けアプリ配信(08/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン