BMTA、公共バスの自動運賃箱設置を撤回

タイのバンコク首都圏で路線バスを運行するバンコク大量輸送公団(BMTA)のナタチャット会長は11日、バスに自動運賃箱を設置する計画を撤回したと明らかにした。自動運賃箱を使った運賃徴収では混雑時に対応できないため、公共交通機関の共通電子乗車券「スパイダーカード」に…

関連国・地域: タイ
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

CPV、20年半ばまでに鶏肉加工品輸出へ(05/20)

リコーが中国から生産移管 米向け複合機、摩擦の影響を緩和(05/17)

中国家電スカイワース、東芝テレビ販売開始(05/17)

国境鉄道運行へ、タイ当局と協議開始(05/17)

中タイ合弁の上汽正大、中国製EVを発売へ(05/17)

ベトナム航空、預け荷物なしに最大5割引(05/17)

エネ省、EV充電施設への補助金拠出終了へ(05/17)

物流ダーベル、配送施設増設などに70億円(05/17)

タイ国鉄、下半期に1兆円の建設事業入札(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン