空港運営AP2、23年までに95兆ルピア投資

インドネシアの国営空港運営会社アンカサ・プラ(AP)2は、首都ジャカルタの空の玄関口であるスカルノ・ハッタ国際空港やスマトラ島にある空港の拡張に、2023年までに94兆9,000億ルピア(約7,870億円)を投資する。投資額の過半をスカルノ・ハッタ空港に割り当てる。7日付ジャ…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ホテル客室数、来年は5万室増加(13:09)

中国が26品目の輸入関税引き下げで合意(17:27)

二輪車販売速報値、1~10月は累計533万台(16:06)

テイクオフ:インドネシアの人は、と…(11/14)

投資規制分野、年内にも改正 産業界や有識者の間に賛否両論(11/14)

レバランは9連休、来年の公休日を発表(11/14)

1~10月の販売台数速報、前年同期比7%増(11/14)

インドネシアとの貿易協定、調印は見送り(11/14)

ベンツ、1~10月の小売り販売台数が2桁増(11/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン