ハプロ株式化案が承認、国は完全撤退

ベトナムのブオン・ディン・フエ副首相がこのほど、ハノイを中心にスーパーマーケットなどを展開するハノイ商業総公社(ハプロ)の株式化案を承認した。国の資金は全て引き揚げる。4日付トイバオキンテー電子版などが報じた。 これによれば、資本金を2兆2,000億ドン(9,680万米…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 金融小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

日本、東南ア7カ国からの入国制限を強化(03/27)

メコンの干ばつ、過去最大か 肥沃な土地の「淡水需要」高まる(03/27)

コメ禁輸「待った」、干ばつ・コロナ不安も(03/27)

緯創が世界分散生産へ、10億米ドル投資(03/27)

感染者は153人、外出控える要請も(03/27)

トヨタ現法新社長、4月に上田氏就任(03/27)

グラブ、向こう5年で5億ドルを追加投資(03/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン