テイクオフ:気が付けばもう師走。普…

気が付けばもう師走。普段から「いっぱいいっぱい」で仕事をしている上に、年末の業務が重なり、猫の手も借りたい忙しさ。現地の日系企業幹部との集まりで聞くと、どこも似たような状況のようだ。

そんな話をしていると、金融関係の一人の携帯電話にメッセージが。休日なのに、現地人の社員から仕事の情報が流れてきた。一人が冗談混じりに、「引き抜きたいな。給料はどのぐらいですか」と聞く。「30歳前後ですが、年収○百万円ほどです」と具体的な数字が。想像していた額とかけ離れていたため、一瞬の沈黙。その後、知り合いの誰々の収入はどのぐらいになったという話しが続く。

家に戻り、自分の会社では現地社員に出せない額だと話していると、妻が「あなたもその会社に雇ってもらえないの」と一言。最初に出たフィリピン人より自分の収入が少ないことは、外では伏せておきたい。(谷)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本の昭和の象徴は何だ…(05/23)

比人看護師・介護士候補313人 国家資格合格目指し6月出国(05/23)

租税特赦法案、政府は6月までの可決目標(05/23)

税制改革第2弾の前に第1弾見直しを、下院(05/23)

政府債務返済額、1Qは16%減の2080億ペソ(05/23)

22日為替:$1=52.195ペソ(↑)(05/23)

クラーク空港運営、日系含む数社が応札検討(05/23)

ビサヤ―ミンダナオ送電網、国家重要事業に(05/23)

シティコア、太陽光発電所5カ所を買収(05/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン