• 印刷する

ホンダとスズキの二輪販売、3Qは2桁増

ホンダ・ベトナム(HVN)とベトナムスズキの2017年第3四半期(7~9月)の二輪車販売台数は、それぞれ前年同期比13%増の60万1,000台、同26%増の5,300台となり、ともに2桁増となった。NNAの聞き取りで分かった。

第3四半期のHVNの販売台数のうち、スクーターは前年同期比20%増の34万8,000台だった。同期の売れ筋モデルはマニュアル(MT)車が「ウェーブ・アルファ」で同13%増の10万8,000台、スクーターが「ビジョン」で同28%増の12万4,000台だった。1~9月の販売台数は同9%増の165万9,000台となった。

一方、第3四半期に最も売れたベトナムスズキのバイクは、スポーツバイク「レイダーR150」で、前年同期比122%増の1,500台となった。1~9月の販売台数は同11%増1万5,400台だった。

ベトナム二輪車協会(VAMM)によると、VAMM加盟5社(HVN,ベトナムスズキ、ヤマハ・モーター・ベトナム、イタリア系ピアジオ・ベトナム、台湾系SYMベトナム)の第3四半期の販売台数は、84万5,604台だった。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

【現場で語る2022年】LNG・洋上風力事業に照準 商船三井、収益安定化へ領域拡大(01/26)

越のエネルギー転換促進を、国際会議開催(01/26)

韓国SK、ベトナム太陽光事業で合弁(01/26)

21年の電話輸出、6.5兆円で過去最高(01/26)

ガソリン貯蔵施設や専用港が着工、ハウザン省(01/26)

ハイフォン市が投資5件認可、電子や物流(01/26)

今年のゴム輸出、35億ドルに拡大予想(01/26)

不動産ノバ、ゼネコン「ノバE&C」を設立(01/26)

バンプー、越の太陽光発電所2カ所を買収(01/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン