前大統領出廷せず、裁判進行可否あす決定

【ソウル共同】巨額の収賄罪などに問われ、弁護団の交代によって中断していた韓国の前大統領、朴槿恵被告の公判が27日、ソウル中央地裁で約40日ぶりに再開された。朴前大統領は健康問題を理由に出廷しなかった。出廷を拒否したとみられる。地裁は、本人が欠席したため公判を28日に…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:韓国に長く暮らすと日本…(02/26)

地域経済、業況で明暗 電子系拠点で生産・消費活発に(02/26)

大規模視察団を派遣、3月予定の大統領外遊(02/26)

現代重が資産整理に拍車、蔚山の用地売却(02/26)

現代自の1月販売、3%増の2903台(02/26)

SK、東南アジア担当の事業本部設立へ(02/26)

テレビ用の有機EL開発再開、サムスン(02/26)

サムスン電子、取締役会メンバーを刷新(02/26)

プラ製造アンファット、韓国企業が出資(02/26)

サムスン電子、華城工場に新ラインを新設(02/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン