新相令は租税特赦第2弾ではない、財務省

インドネシア財務省は、20日に発効した財務相令『2017年第165号』はタックス・アムネスティ(租税特赦)制度の第2弾ではないとの見解を示した。新財務相令は、減免措置などで自己申告を促すが、タックス・アムネスティ制度に参加しなかった不正な納税者に対しては徴税を強化する内…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 経済一般・統計政治


その他記事

すべての文頭を開く

ブカシの高速道で車両規制 来月12日から、首都方面のみ(02/23)

【アジア三面記事】社内恋愛に国の関与必要?(02/23)

ユーロカーズ、新マツダ車2種投入(02/23)

イナルム、年産100トンのアルミ工場建設へ(02/23)

首都の二輪車専用レーン廃止へ(02/23)

空港運営AP1、設備投資額は前年比2倍超(02/23)

バリ島など3港の工事業者決定、ペリンド3(02/23)

IVL、インドネシアにPET原料の新会社(02/23)

中小企業製品に特化したPLBを設置へ(02/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン