CIMB、電子顧客確認システム導入が認可

マレーシア金融大手CIMBグループ傘下のCIMB銀行はこのほど、電子顧客確認(e―KYC)システムの導入が認可されたと発表した。事業者が革新的な技術の実証実験を行う際に現行の法規制を一時的に停止する「レギュラトリー・サンドボックス(規制の砂場)」の適用を受けた…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 経済一般・統計IT・通信金融・保険政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:旧正月(春節)の連休は…(02/22)

テイクオフ:無料のスマホゲーム「旅…(02/22)

民泊エアビー、55億円規模に 住宅街に観光客、当局は規制強化(02/22)

17年の外国人訪問者数、前年割れ(02/22)

1月新車販売、前年同月比0.2%減(02/22)

RM=27.5円、$=3.90RM(21日)(02/22)

3油種とも下落、RON95は2.17リンギ(02/22)

マツダCX―5が好調、生産2.5倍の予測も(02/22)

プロトンのベンダー、値下げ圧力への対策要請(02/22)

革シートのペッカ、採用車の好調で上向き(02/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン