パナ現法中間決算、増収減益

パナソニックの製造子会社パナソニック・マニュファクチャリング・マレーシアが24日発表した2017年9月中間決算は、売上高が前年同期比2.6%増の6億538万リンギ(約63億円)、純利益が8.5%減の6,322万リンギだった。 増収は、家電製品の販売好調に支えられた。掃除機、アイロン…

関連国・地域: マレーシア日本
関連業種: 経済一般・統計電機


その他記事

すべての文頭を開く

売上税、税率10%で年内導入=財務相(19:07)

1MDBの救済、9億リンギを追加拠出(18:51)

治安関連の法律7件見直しへ、内相表明(18:51)

テイクオフ:「ハッピー・ニュー・マ…(05/23)

マハティール新政権の動向注視 二国間関係の行方、専門家に聞く(05/23)

ナジブ前首相の事情聴取始まる 逮捕でなく文書回収が目的=当局(05/23)

1MDB疑惑=「債務」と「不正資金」問題(05/23)

〔新政権〕14閣僚が就任、連立のバランスを重視(05/23)

RM=27.9円、$=3.96RM(22日)(05/23)

日産など、GSTを消費者に還元(05/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン