タイ電力Bグリム、ポイペトに現法設立

カンボジアの日系プノンペン経済特区社(PPSP)は24日、提携関係にあるドイツ系のタイ電力大手Bグリム・パワーが、カンボジアの北西部バンテイメンチェイ州ポイペトに現地法人を設立したと発表した。Bグリムは事業拡大へ足場を固める。 新会社「Bグリム・パワー(ポイペト…

関連国・地域: タイカンボジア欧州
関連業種: 経済一般・統計電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

タイ企業が事業拡大に関心、商談会開催(13:32)

イオン系が電子マネー参入 まずモール内、初年度10万人目標(02/22)

日本、国家選管に8億円支援(02/22)

4月に電気代値下げ、一定電力使用者が対象(02/22)

17年の登録工場数4%減、閉鎖増響く(02/22)

台湾系ユニオン銀、新本店ビルを建設へ(02/22)

旧正月期間の観光客、18年は54%増(02/22)

5月20日「追悼の日」、今年から休日に(02/22)

【カンボジア街歩き】季節の変化告げるマンゴー 第12回(02/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン