モジョケルト工業団地、9カ月で28ha売約

インドネシアの不動産開発大手インティランド・デベロップメントは、東ジャワ州スラバヤ近郊のモジョケルト県ンゴロ工業団地(NIP)で今年1~9月に28ヘクタールの区画を売約し、売約額が5,310億ルピア(約43億8,000万円)だったと明らかにした。 24日付インベストール・デイ…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:今日こそ僕はお酒を飲む…(02/20)

【この人に聞く】地域の伝統工芸を都市部へ レントラックス、ECサイト開設(02/20)

日通現法、ゴーベル工業団地で新倉庫建設(02/20)

バンドン高速鉄道、20年完工=国営企業相(02/20)

首都圏交通の基本計画、近く大統領令公布(02/20)

首都公共バス、2年間で乗客数4割増(02/20)

セダンの税率引き下げは困難、財務相(02/20)

ジョホールポート、インドネシア同業と提携(02/20)

三菱自、17年通年の新車小売台数は7.9万台(02/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン