銅山の中国万宝幹部、パワハラで有罪判決

ミャンマー北西部ザガイン管区にあるレパダウン銅山を開発する中国のワンバオ(万宝鉱業)の幹部による現地従業員へのパワーハラスメント問題で、モンユワ地方裁判所は21日、被告に対し有罪判決を下した。ミャンマー・タイムズ(電子版)が23日伝えた。 裁判所は、被告に50万チャ…

関連国・地域: 中国ミャンマー
関連業種: 天然資源社会・事件雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

4月の投資認可、4710万ドル 16年11月以降で初の1億ドル割れ(05/23)

国内初の信用情報機関、シンガ合弁に認可(05/23)

GSユアサ、ティラワに輸入・卸販売拠点(05/23)

アリババ、パキスタン企業買収で緬に進出(05/23)

韓国企業、スト起こした労働者を閉め出し(05/23)

ヤンゴン空港の国際線ターミナル、接続間近(05/23)

持続可能な成長プラン、各省庁から意見聴取(05/23)

政府、ネパールとの貿易拡大で覚書締結へ(05/23)

つり橋2本が危険な状態、安全性調査で判明(05/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン