【知識探訪】産学連携で実施する「日本語人」研修の可能性 木村かおり(早稲田大学大学院)

マレーシアの日系企業と日本語教育界が互いの人材育成及び研修を産学連携で実施する可能性について提案してみたい。育成しようとしている人材とは「日本語人」である。ここで想定している「日本語人」とは、日本語スピーカーの勤労者であり、仕事観を含む日本の社会文化に面識のあ…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:うちの義母の投資家精神…(07/17)

GST還付金の行方に新事実 財務省が弁明も、原資不足変わらず(07/17)

第3の国民車、メーカーと政府間で優遇に溝(07/17)

18年度農産品輸出額、7月初旬まで11%増(07/17)

RM=26.2円、$=4.11RM(16日)(07/17)

イオンクレ、追徴税で高裁から召喚状(07/17)

外国人労働者の不当認可、人頭税の損失に(07/17)

政府が多くのインフラ事業を準備、与党議員(07/17)

サバ州のラブアン連絡橋構想が前進か(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン