ジャワ高速鉄道、月内に日本と方向性固める

日本の政府開発援助(ODA)を利用し計画している首都ジャカルタ―東ジャワ州スラバヤ間の準高速鉄道プロジェクトについて、インドネシア運輸省は、建設コストや在来線の活用方法などについて月内には日本と方向性を固めたい意向だ。インドネシアは、工費が安い在来線の準高速化…

関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: 電力・ガス・水道金融・保険建設・不動産運輸・倉庫政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:トランプ米大統領がエル…(12/12)

ハラル和牛の市場認知度向上へ 日本産牛肉、店頭売り開始(下)(12/12)

【この人に聞く】1年でMRO商品を10万品目 モノタロウ、通販で市場に新機軸(12/12)

三菱自動車、EVの普及拡大で政府と覚書(12/12)

圧縮天然ガス車普及で実証事業、NEDO(12/12)

五菱のMPVリコール、国内事業に影響なし(12/12)

板金機械アマダが現法設立、直販体制へ(12/12)

配車アプリのゴジェック、3年以内に上場へ(12/12)

製造業の成長率、来年は5.67%目標(12/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン