国内ハッチバック販売、依然として苦戦続く

インドネシア自動車製造業者協会(ガイキンド)の最新の統計によると、国内自動車市場でハッチバック車が依然として苦戦していることが明らかになった。他セグメントとの価格差が小さく、競争が激しいことが影響している。 1~10月のハッチバック車の販売台数(ディーラーへの出…

関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: 自動車・二輪車その他製造小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ホテル客室数、来年は5万室増加(13:09)

中国が26品目の輸入関税引き下げで合意(17:27)

二輪車販売速報値、1~10月は累計533万台(16:06)

テイクオフ:インドネシアの人は、と…(11/14)

投資規制分野、年内にも改正 産業界や有識者の間に賛否両論(11/14)

レバランは9連休、来年の公休日を発表(11/14)

1~10月の販売台数速報、前年同期比7%増(11/14)

インドネシアとの貿易協定、調印は見送り(11/14)

ベンツ、1~10月の小売り販売台数が2桁増(11/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン