帝国通信工業、バタムの子会社解散を決定

電子部品大手の帝国通信工業(川崎市)は14日、インドネシアのリアウ諸島州バタム島のバタム自由貿易地域(FTZ)で操業する完全子会社ノーブルバタムを解散すると発表した。人件費高騰や機械設備の老朽化などで採算が悪化したためとしている。既に日本やベトナムの子会社に生産…

関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: IT・通信電機


その他記事

すべての文頭を開く

ネット利用者1.4億人超、人口の55%(17:44)

バンドン高速鉄道、総事業費61億ドルに(17:23)

ホンダ二輪、通年販売台数5%増目指す(15:26)

テイクオフ:一時帰国などでしばらく…(02/21)

トヨタが新型ヤリスを発売 月1200台の販売目標、安全性強化(02/21)

【アジア労務データ集】失業率・就業者数(152)(02/21)

ホンダ二輪が新モデル発売、5万5千台目標(02/21)

【アジア自動車データ集】二輪販売(305)(02/21)

ダイハツ、1月の小売り販売1万5896台(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン