テイクオフ:知人の所有する帆船に乗…

知人の所有する帆船に乗せてもらう機会があった。マスト1本に帆が1枚、全長約7メートルのエンジン付き小型帆船だ。

川上の埠頭から乗り込み、帆を張ってゆっくりと下流へ下る。舵を握らせてもらい、車道とは逆で右側を通行することや、フェリーなどの大型船とすれ違う場合には、船の後ろにできる引き波に対し、船首を直角に向けて転覆を防ぐなど、講義を受けながら進んだ。風を受けて前進するのは何とも気持ちがよい。普段は遠い世界のこととして岸から見物するばかりだが、実際に乗ってみると、ボートを所有したくなる人の気持ちが分かる気がした。

帰宅してからボートの所有にかかるコストを調べてみると、ボート代のローンの他に、停泊場所や修繕の頻度によっては管理維持費が年間1万5,000豪ドル(約130万円)という話も。うーむ、やはり遠い世界の話か。(十蘭)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:宝飾品を選びにチャイナ…(02/23)

外国人向けビザ発給を迅速化 豪政府、無違反企業対象に(02/23)

SIA、パース便にボーイング最新鋭機を投入(02/23)

ATO、税申告の経費過大申告の取締りへ(02/23)

サントス、ダーウィンLNG拡張に向け調査(02/23)

ウェスファーマーズ、上半期86%超減益(02/23)

アダニ、3月までの資金調達決定を白紙に(02/23)

カンタス上昇気流、上半期で18%大幅増益(02/23)

シドニー空港、6カ月内にアジア路線受入れ(02/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン