小型の賃貸工場・倉庫を開発 SLPが3期事業、三井物産出資

三井物産が25%を出資する合弁会社SLPスルヤ・TICON・インターヌサが、首都ジャカルタ近郊で開発する賃貸の工場や倉庫「SLPカラワン」の第3期事業に乗り出す。既存の物件よりも小ぶりだが、逆に使い勝手…

関連国・地域: タイインドネシア日本
関連業種: 運輸・倉庫


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「コピ、マス!(お兄さ…(11/21)

【製造業の未来】中小企業、深センで新たな挑戦 技術売り込み、中国からの出資も狙う(11/21)

【この人に聞く】労組の活動がまた高揚期に 政治の年近く、京大水野教授語る(11/21)

トヨタ車ディーラー、今年の販売台数8%減(11/21)

コロワイド、「牛角」バンドン1号店を開業(11/21)

アルファマート、比で来年千店舗に拡大へ(11/21)

食用油生産量の2割を国内出荷に義務付けへ(11/21)

米マースがR&D施設着工、400万ドル投資(11/21)

工業団地8社、大手の業績改善目立つ(11/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン