自動車輸入の新政令、外資系メーカーが反対

ベトナム自動車工業会(VAMA)に加盟する外資系各社が、自動車輸入に厳しい条件を義務付けた政令116号(116/2017/ND―CP)の影響を懸念している。9日付ダウトゥ電子版が報じた。 各社が懸念する規定の一つが、輸入車について車種ごとに生産国の当局が発行する品質証明…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 自動車・二輪車政治


その他記事

すべての文頭を開く

薬局チェーン市場、競争激化 HCM市中心に各社は差別化に力(02/21)

ホンダ、クルーザータイプの二輪を3月発売(02/21)

1月輸出額22%増、半導体や石油製品が好調(02/21)

振動試験装置IMV、ハノイに子会社(02/21)

マブチモーター、分工場を新設へ(02/21)

カンゾー郡の地価、市内最高の上昇(02/21)

風力発電、中南部などで相次ぎ開発(02/21)

第一稀元素、100億円で新工場(02/21)

ベトナム製衣料品、対中輸出が急増(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン