税収増へ11法案成立目指す、20年までに

ラオス政府は、2020年までに11法案の成立を目指している。税収増や徴税強化につなげる狙い。ビエンチャン・タイムズ(電子版)が9日に伝えた。 財務省はまず、企業の事業拡大の足かせになっている役所での税務申請手続きを変更することなどを盛り込んだ、既存3法案の改正案を国…

関連国・地域: ラオス
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

サイニャブリ水力発電所、月内に全面稼働へ(10/10)

ラオス水力発電からの送電線、12月に完工へ(10/10)

ベトテル、ラオスで年内に5G導入(10/10)

日本、ルアンパバーンの上水道拡張に19億円(10/09)

サコムバンク、1~9月は90%増益(10/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン