排水処理の新政令案が波紋 3日間の貯蔵義務、商工会が反対

生産施設での処理後排水について、水質管理のために最低72時間を貯蔵できる施設の設置を義務付ける新たな政令案に対して日本企業の間で懸念が広がっている。72時間という根拠が不明確なことに加えて、既に排水処理対…

関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

ホンダ、四輪でも攻勢 シェア2ケタへ車種を拡充(11/23)

イオン、ベトナム向け「トップバリュ」投入(11/23)

三菱モーターズ、ベトナムでEV初納入(11/23)

全席でシートベルト義務化、来年1月から(11/23)

ハノイ都市鉄道、コスト見直しで予算削減(11/23)

高速鉄道の計画案、19年に政府提出(11/23)

ハノイメトロ建設促進を指示、ズン副首相(11/23)

観光客の輸送、使用車両の条件規定=運輸省(11/23)

ダナン市、バス停で太陽光発電を実験(11/23)

韓国照明メーカー、越企業と製品開発で覚書(11/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン