大企業のブランド使用料、公取委が対応へ

韓国の大手企業グループの持ち株会社がグループ会社から「商標権使用料」の名目でブランド使用料を受け取っていることに対し、公正取引委員会が適正な手数料受け取りに向けた措置を検討していることが18日、分かった。韓国各紙が伝えた。 公取委は2015年に株式持ち合い制限対象の…

関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

LGが韓国でスマホ生産停止 ベトナムに移管、組織改編を加速(04/26)

1~3月期GDP、前期比でマイナス成長に(04/26)

釜山港湾公社、越に東南アジア代表部を開設(04/26)

国民の安全と民生経済支援、補正予算案発表(04/26)

SKハイニックス、1Q営業益69%減少(04/26)

サムスンSDS、1Q営業益は9%増(04/26)

現代自が好転、1Q営業益は21%増(04/26)

起亜自、中国生産車をアフリカ・東南ア輸出(04/26)

発電Bグリム、中韓企業と協業推進(04/26)

起亜自1Q営業益94%増、訴訟引当金の戻入で(04/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン