米AR企業、テマセクなどから5億ドル調達

拡張現実(AR)技術を手掛ける米マジック・リープは17日、シンガポール政府系投資会社テマセク・ホールディングスなどから総額5億200万米ドル(約567億円)の資金を調達したと発表した。 テマセクのほか、シンガ…

関連国・地域: シンガポール米国
関連業種: IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

7~9月期GDPは5.2%増 4年ぶり高水準、通年は3%超か(11/24)

【アジア三面記事】俺の王国(11/24)

10月消費者物価0.4%上昇、伸び横ばい(11/24)

3Q輸出額は7.6%増、前期上回る伸び(11/24)

ジュロンに経済団体ハブ開所、25団体が集積(11/24)

チャンギ空港利用者数、10月は8%増(11/24)

ITサービスCAC、子会社シエラを売却(11/24)

グラブ、料理宅配など新サービスを導入へ(11/24)

マイリパブリック、7千万ドルの資金調達(11/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン