テイクオフ:例年より大幅に遅れ、今…

例年より大幅に遅れ、今月3日になってインドネシア政府がやっと発表した来年の祝祭日と有給休暇一斉消化日。コンサルティング会社に関連の問い合わせが少なくなかったというから、発表の遅れに困っていた企業は結構あったことだろう。弊社もカレンダー作成に支障をきたした。

ところで発表翌日の4日、地元紙数紙をめくって少し驚いた。来年の祝祭日発表の記事が全く載っていないではないか。探しても探してもそれらしい記事は見当たらない。来年のカレンダーは国民の関心事ではないのか?と、その時は首をかしげてしまった。

もっとも、地元紙の電子版などニュースサイトは発表当日に報道していたことから、新聞社側が「もう既に世間に知れ渡ったこと。紙面に載せるまでもない」と判断したのかもしれない。活字媒体と先進メディアの「すみ分け」事例ということか。(和)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ユニリーバ現地法人がスプレッド事業売却(17:59)

タックスアローワンス、300業種に拡大へ(17:57)

フリーポート株の買収額、50億ドル以下に(16:29)

統一地方選、27日に投票 野党が統一候補、大統領選占う(06/22)

【アジア三面記事】78歳の女性が妊娠か(06/22)

大統領選、現職はジャワ島で高支持率(06/22)

《インドネシア・ビジネス・セミナー》2019年大統領選とビジネス環境(06/22)

電気自動車の型式検査施設、官民協業で建設(06/22)

スマレコン、マカッサルに新興都市開発(06/22)

DIC、有機顔料の研究開発拠点を設置(06/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン