縫製協会、RCEP「2工程基準」適用要請

カンボジア縫製協会(GMAC)は同国政府に対し、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の原産地規制の協議について、加盟国の繊維原料の使用を義務付ける「2工程基準」の適用を推進するよう要請している。クメール・タイムズ(電子版)が13日に伝えた。 縫製業の2工程基準…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: アパレル・繊維


その他記事

すべての文頭を開く

日本の地方名産品売り込み 貿易見本市、過去最大の出展数(12/18)

タイの流通マクロ、卸店舗1号店を開業(12/18)

中小企業の登記、来年から地方で可能に(12/18)

最大野党党首が取り調べ、不適切な質問も(12/18)

労組法施行から1年半、活動制限が鮮明(12/18)

救国党解党で制裁措置強化も、米高官(12/18)

コンポントムの世界遺産、18年に入域料3倍(12/18)

オールドタウン、カンボジア進出へ(12/18)

港湾手続き電子化へ 日本が支援、モノの流れ円滑に(12/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン