9月新車速報値、8万台強か 一部メーカーは新モデル販売強化

インドネシアの2017年9月の新車販売台数(ディーラーへの出荷ベース、速報値)が、8月に大台に乗せた9万台を下回り、8万台強にとどまる見通しであることが、NNAの聞き取り調査と各社の発表で12日までに明らかになった。商用車がインフラ工事などの公共事業や資源関連で需要…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

海洋相、北スマトラ沖からトロール船一掃(12/15)

配車グラブ、国内104都市にサービス展開(12/15)

関西ペイント、首都の競技場改修に塗料供給(12/15)

ASEANでネット普及支援 インド政府、人材開発でも協力(12/15)

観光への影響長期化に懸念 バリ火山、中国人の減少が打撃に(12/15)

【外国企業の日本戦略】画像認識技術で自動運転 【第12回】センスタイム、ホンダと開発へ(12/15)

11月新車販売、5%減の9万6千台(12/15)

<資料>11月の乗用車販売台数上位10車種(12/15)

トヨタ製造会社、1~11月輸出が過去最多に(12/15)

ダイハツ、1~11月の小売りシェアは17%(12/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン