中国人観光客、2026年までに3倍増へ

中国の中産階級の急増や豪中両国間のオープンスカイ協定などの効果で、オーストラリアを訪れる中国人旅行者の数は、昨年の100万人から、2026年には330万人と約3倍に増加する見通しだ。財界団体の豪中ビジネス・カウンシル(ACBC)が発表したリポートで明らかにした。オースト…

関連国・地域: 中国オーストラリアニュージーランド
関連業種: 経済一般・統計IT・通信電力・ガス・水道金融・保険運輸・倉庫観光・娯楽社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オージー英語の特徴の一…(02/21)

豪医療保険3位と5位、合併へ シェア19%、再編加速も(02/21)

法改正でFWCに賃上げ支援権限=労働党(02/21)

NAB、まず1000人の人員削減へ(02/21)

〔政治スポットライト〕国民党幹部、副首相の退任要求高まる(02/21)

豪企業の業績堅調、株式市場も強気の見通し(02/21)

労組、鉄鉱石港の労使協定でBHP提訴か(02/21)

豪政府、CO2排出削減で新目標=報告書(02/21)

〔政治スポットライト〕豪、英に高技能者就労ビザの円滑発給要求(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン