盛り上がるフィットネス産業 外資進出相次ぐ、日本は様子見

タイでフィットネス産業が活況を見せている。過去数年で外資系企業が運営するフィットネスクラブが相次いで参入し、エクササイズ用マシンやエアロビクス教室などの需要が拡大。市場の競争激化などの影響で撤退する企…

関連国・地域: タイ
関連業種: 商業・サービス観光・娯楽社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

東京の中小企業技術を世界へ 検査や管理、工場高度化に注目(11/24)

【アジア三面記事】俺の王国(11/24)

10月の新車販売、13%増の6.9万台(11/24)

10月の新車販売(表)(11/24)

起亜、自動車ショーでタイにEV初投入(11/24)

来年のテレビ市場、W杯で4年ぶり回復へ(11/24)

10月27日の投資委員会認可事業(11/24)

消費財市場、家計債務重く低調=ニールセン(11/24)

PTT、東部にバイオ製品の技術革新拠点(11/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン