「日本と同じ」で人気の一蘭 豚骨の黒船、立地のこだわりも奏功

一蘭(福岡県福岡市)が運営する豚骨ラーメンチェーン「一蘭」が今年6月、台湾に進出した。開業から連続312時間も行列が途切れず、早くも多店舗展開の話が出ている。日本を旅行する台湾人に人気で、出店前から抜群の知名度があったとはいえ、ここまで話題になる飲食店は珍しいだろ…

関連国・地域: 台湾日本
関連業種: 商業・サービス


その他記事

すべての文頭を開く

復活「旧山線」を通勤路線に 34億元投資、21年にも運行へ(12/15)

【外国企業の日本戦略】画像認識技術で自動運転 【第12回】センスタイム、ホンダと開発へ(12/15)

鴻海のIoT子会社、18年に上海A株上場へ(12/15)

ビナコミン、台湾企業と電気トラック生産へ(12/15)

シャープ、東証1部復帰で社員に3万円支給(12/15)

半導体製造設備の帆宣、受注旺盛で工場拡張へ(12/15)

群創、3Dインセルタッチ技術を開発(12/15)

電子部品の信邦、苗栗の新工場が年末完工(12/15)

中華電信と宏偉、スマートエレベーターで協力(12/15)

受動デバイス各社、需要増背景に生産能力拡大(12/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン