北京で過去最も厳しい工事制限 今冬の大気汚染対策、PM2.5削減

北京市は15日、今冬に同市の大部分で道路建設や水利工事など土木作業を原則的に禁止する大気汚染対策を発表した。中国北方では主に石炭を用いる集中暖房の時期に、大気汚染が深刻化する。同時期を対象に粉塵(じん)を発生させる工事を制限し、大気汚染改善につなげる。同市は今冬…

関連国・地域: 中国-北京
関連業種: 建設・不動産社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

11月の新築住宅価格、上昇は50都市で横ばい(13:37)

テイクオフ:さすが上海の冬は暖かい…(12/18)

東芝LS、海外売上高5割へ 日中泰で連携、タイは統括拠点化(12/18)

中国と経済連携強化も THAADなお溝、文大統領訪中(12/18)

EV部品などの関税引き下げ 来年から、鉄鋼の輸出関税廃止も(12/18)

ヤンゴンとモン州の発電所、来年稼働へ(12/18)

AI産業発展へ行動計画、工情省(12/18)

中英、一帯一路の協力強化(12/18)

11月の原炭生産2.7%減、9カ月ぶり縮小(12/18)

日月光とSPIL、株式交換最終取引日を延長(12/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン