富士康、375億人民元で南京に製造拠点設置

EMS(電子機器の受託製造サービス)世界最大手、鴻海精密工業を中核とする富士康科技集団は12日、江蘇省南京市人民政府と戦略提携の協議書を締結した。富士康は375億人民元(約6,300億円)を投じ、同市内でスマートフォンの製造工場など6拠点を建設する。

12日付蘋果日報などが伝えた。富士康が建設を計画しているのは、◇スマホの製造拠点◇スマホ用液晶パネル向けモジュール製造拠点◇大型のスマート液晶テレビの製造・研究開発(R&D)センター◇半導体設備製造拠点◇スマート端末のR&Dセンター◇物流基地――の6拠点。

建設に際し、南京市の浦口区人民政府や南京経済技術開発区、南京江寧経済技術開発区、ソフトウエアパークの「中国(南京)軟件谷」などと提携する。

6拠点のうちスマホ製造センターについては、富士康が持つ端末の研究開発や設計、生産の各技術、サプライチェーンを活用。次世代高速通信規格の第5世代移動通信システム(5G)関連の研究開発などを行う方針。


関連国・地域: 中国台湾
関連業種: IT・通信製造一般

その他記事

すべての文頭を開く

8月の新規住宅ローン金利、過去3番目の低水準(17:56)

テイクオフ:台中市郊外にある高美湿…(09/20)

労基法再改正、年内成立を視野 企業の6割が賛成、蔡総統も支持(09/20)

輸入の3割が不正な漁獲、天然水産物で違法(09/20)

シリコンバレー構想、自動運転バスに照準(09/20)

表面実装の台表科、4Qにも印新工場を稼働(09/20)

IT機器販売の聯強、中国の倉庫をAIで管理(09/20)

高瑞のデング熱ワクチン、18年に第3相臨床(09/20)

中華航空、機材メンテの米ノルダムと台湾合弁(09/20)

山隆通運、越で地場企業と物流合弁設立へ(09/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン