東北振興に日本企業の力期待 誘致積極化、瀋陽で初の商談会

景気の低迷が続く中国東北で、日本との経済交流活性化への期待が高まっている。遼寧省瀋陽市では13日、遼寧省商務庁などが主催する「遼寧省中日商談会」が開かれた。政府主催による日中両国企業の商談会が同地で開かれるのは初めて。日本との貿易や日本からの投資を拡大し、地元経…

関連国・地域: 中国-全国日本
関連業種: 経済一般・統計金融・保険社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

中国資本の発電所11カ所 17年時点、能力全体の8割弱(06/25)

テイクオフ:今年は6月に入っても雨…(06/25)

日中韓が政府開発援助拡大 インフラ開発、今年は10案件着工(06/25)

広州南沙港コンテナ取扱増へ 2500万TEUを目標、香港超えも(06/25)

EV参入ハードル引き上げへ 発改委が検討、「質」重視にシフト(06/25)

中国の対米投資9割減、通商摩擦が影響(06/25)

関税応酬、香港経済への影響軽微=財政長官(06/25)

上期は6.8%前後の成長、学者グループ予測(06/25)

中国商用車の輸入許可、北部のムセ国境から(06/25)

国有企業の純利益、1~5月は20.9%増(06/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン